MENU

資格取得後の年収、月給ってどのくらい?正社員で雇ってもらえる?

介護職員初任者研修 資格取得後の年収、月給ってどのくらい?正社員で雇ってもらえる?|介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)

 

介護職員初任者研修にトライしようとしているならば、気になるのはやっぱり就職後のお給料ですよね。どのくらいの月給、年収がもらえるのか、正社員にはなれるのか就職は簡単にできるのかなど、あまり大きな声で言えないけど、一番気になる事を見ていきましょう。

介護職員初任者研修その後はどこで働ける?

介護職員初任者研修を終えて働ける場所は、訪問介護やデイサービス、介護施設などです。訪問介護は介護が必要な人の家にお邪魔し、お宅で身の周りのお世話をします。着がえを手伝ったり排泄のお世話をする事もありますし、お家のお掃除などもやります。家から一人で出れないぐらい介護が必要な人もいるため、介護度が高い人もたくさんいます。

 

デイサービスは介護が必要な人をお家まで迎えに行き、デイサービス内で活動した後にまたお家まで送り届ける仕事です。お風呂に入るデイサービスもあり、その時はお手伝いをしてあげます。施設でのお仕事は、まるでホテルのスタッフのように介護が必要な人のお世話をする事です。入居者のお世話をしたり、健康管理などもやっていきます。

気になる年収、月給はどのくらい?

では介護職員初任者研修を受けた後に就職すると、いくらくらい月給、年収がもらえるのかです。これが一番、気になりますよね。都道府県やどんな職場で働くかで年収は変わってきますが、だいたい300万円前後が年収というところが多いです。それを12ヶ月で割ると、月給は25万円です。しかし年収にはボーナスも入っているので、だいたい月に20~24万円ぐらいが月給というところが多いです。

 

これを安いと考えるか、他の業種と一緒ぐらいだと考えるかは意見が別れるかと思います。介護職員初任者研修は介護の入り口の資格なので、それから上の資格を目指せば給料、年収は上がります。そのため、ベースが年収300万円というならば他の職種とあまり変わらないという考え方もできます。

ぶっちゃけ、就職って簡単なの?

給料が分かって納得したら、次は就職についてですよね。介護職員初任者研修をクリアできたら、就職は簡単になるかです。これは多くの方が言っているように、介護業界は人手不足という点を考えれば就職は簡単かもしれません。

 

無資格でも介護業界は就職しやすいという人もいるぐらいです。しかし、だからといって介護職員初任者研修の資格がいらないというわけではありません。

 

【関連記事】>介護職へ無資格で就職するデメリット

 

資格があるから、無資格の人と比べた時に就職しやすいのです。誰だって面接官ならば、資格がない人よりある人に興味を示しますよね。しかも介護業界は資格制度があって、これからどんどん需要があるという事でじわじわと人気です。だから資格があると、より就職しやすい世界です。

正社員で雇ってもらえる?

アルバイトやパート、派遣など非正規雇用が当たり前のこのご時世、どの業界でも正社員になるのは大変です。ただ、介護業界に至っては状況が違います。慢性的な人材不足にある介護業界では人材確保のため、正社員になるのも比較的難しくありません。

 

正社員の募集要件を見てみても「介護職員初任者研修(ヘルパー2級)」以上ならOK、というものが山のようにあります。また、中には無資格無経験も可、という募集まであります。

 

そのくらい介護で働く人は必要とされているということですね。気になる方は求人サイトで調べてみてください。ほかの業種ではありえないほど正社員へのハードルが低いことがお分かりいただけると思います。

働くスタイルは選べる?

介護職員初任者研修を受けた後は、どういうスタイルで働けば良いのか悩みますよね。月給、年収の多さにこだわって正社員で働くか、それとも生活スタイルに合わせてパートで働くか‥。派遣で働くというスタイルもあります。

 

どういうスタイルで働くかは、どうなりたいかで変わってきます。いきなり正社員で働くのもいいかと思いますが、求人の選考で受かりやすいアルバイトからスタートするという方法もあります。または、人間関係が難しい職場を選びたくないならば、派遣で色んな職場に行ってどこで働こうか考えるという方法もあります。介護職員初任者研修を受けたからといって、必ず正社員で働かなきゃいけないなんて事はありません。

 

 

介護の仕事は安月給と言われていますが、よく考えるとそこまで安くはありません。スタートが安いのは、どこの業種でも一緒です。しかし介護ならば、資格があるので再就職やキャリアアップが他の業種よりも有利というのがあります。介護職員初任者研修を持っていれば、無資格よりも就職に有利なのでぜひ取っておきたい資格です。

 

介護職員初任者研修の格安講座探しなら

PICUP

先輩介護士のリアル体験談

Q&A

介護に関する街の声

改名で間違いワードが続出

ホームヘルパー2級から介護職員初任者研修へと改名され「覚えにくい」「難しい」との声が多くなりました。確かに覚えづらい感は否めませんね。
ここへ訪れる方も未だにホームヘルパー2級で検索されている方やその他、間違ったワードで訪れる方が跡を絶たちません。

よく間違われるワード

介護福祉士初任者研修・介護ヘルパー2級・介護ヘルパー初任者研修・介護初任者研修・介護職初任者研修・初任者研修・・・など


実はホームヘルパー2級の時も正式名称は「訪問介護員2級養成研修課程」という少々覚えにくいものでした。呼び名は「ホームヘルパー2級」でも履歴書へ書くときはこの正式名称を記入していたわけです。


介護職員初任者研修になってからはホームヘルパー2級という呼び名そのものが無くなってしまいました。呼び名は「介護職員初任者研修」、履歴書へ書くときは正式名称の介護職員初任者研修課程(修了)と記載します。


間違いワードは情報収集の妨げになる事もあるので正しい「介護職員初任者研修」という名前を覚えておきましょう。


fix_footbn_pc
smp_fix_footbn