MENU

介護職員初任者研修は働きながら取得できる環境が整った資格

介護職員初任者研修は働きながら取得できる環境が整った資格

 

介護職員初任者研修は、平日の昼間だけに講座があるのではありません。土日コース、夜間コース、通信教育などいろんな学習方法があります。

 

家で学習できたり、土日に学校へ通うならば働きながらでも資格を取得する事ができますよね。それでは、介護職員初任者研修の土日コースや夜間コース、通信制などについて詳しく見ていきましょう。

土曜か日曜、休日を使って学べる土日コース

介護職員初任者研修を週末にやるとなると、土日コースで勉強するという方法になります。これは、土日の両方の日に勉強するのではありません。通常、土曜日か日曜日のどちらかです。週に一回だけの授業になるため、修了までおよそ4ヶ月で介護職員初任者研修を終えます。

 

最短でこの資格を取ると、約1ヶ月で取得できるので4ヶ月は長い期間のように感じますよね。だけども働きながら取得できるのは大きなメリットです。

 

転職したい人はゆっくりと退職の準備をしながら資格取得を狙えますよ。月~金は仕事、土曜日は勉強、日曜日はフリーという生活になりますが、一日でもフリータイムがあれば4ヶ月ならばやる気で乗りきれそうですよね。

平日が休みなら曜日限定の平日コース

サービス業や飲食業していて土日に休みが取れない方も多いと思います。でも大丈夫!介護職員初任者研修は◯曜日クラスといった1週間に1回決まった曜日に通学日を当てた講座が比較的多く開催されているからです。

 

火曜日が休みなら火曜クラス、水曜日が休みなら水曜クラスを選択すれば仕事を休まなくても初任者研修を手に入れることが可能です。

 

ただ、開催スケジュールは通う教室によって違いがあるので、希望の曜日のクラスとなると年間に何回もチャンスがあるとは限りません。自宅から通える範囲にある教室(スクール)の開講予定はしっかりとチェックしてチャンスを逃さないように注意してくださいね。

夜間コースは極少数、現実的な選択肢とはいえない

夜間コースで初任者研修を取りたいと考えていた方には非常に残念なお知らせですが、現在開催されている夜間コースは全体の1割にも満たない状況になっています。ニチイや三幸福祉といて大手スクールでも今ではほとんど夜間の開催はありません。

 

また、夜間コースを開催している所は老人ホームや訪問介護施設などが多くを占めています。自社スタッフの教育として実施しているわけですね。なのでそこの従業員や就職希望者じゃないと受けれなかったり、受けれたとしても身内の人間が集まったクラスにひとり飛び込むのはなかなか勇気がいるかもしれません。

 

このように夜間コースで初任者研修を取るのは非常に狭き門で現実的な選択肢とはいいずらい状況なので夜間コースに期待は禁物、もし「良い講座が見つかったらラッキー」くらいに考えておくのが懸命ですね。

働きながらの学習なら通信制を選ぼう

働きながら介護職員初任者研修を取るなら通信制がおすすめです。ニチイや三幸福祉、未来カレッジといった大手の初任者研修のほとんどが通信制の研修方式を採用しているので講座選びにこまることもないでしょう。

 

通信教育なら残業があろうがなかろうが、自分のペースで資格の勉強ができます。ただ、通信教育とはいっても、15~16日(全日)の通学講習は必須なのでお間違えないように。ちなみに通学制の場合はおよそ21日(全日)の通学が必要です。

 

【参考記事】>89.5時間は通学が必須:初任者研修のカリキュラム表

 

実習のために、スクールに出向かなくてないけない部分も多くありまが自習でOKな範囲は自分が好きな時に自宅で勉強できるのが通信制のメリットです。働きながら介護職員初任者研修を取得するならばぜひとも通信教育は活用したいですね。

 

また、通信制は電車代やバス代など通学にかかる交通費の節約になったり、通学にかかる時間が短縮できるといったメリットもあります。通学費用を含んだトータル費用で計算すると通信制の方が安く研修ができるのも魅力の一つです。

自宅から近い教室をチェックしてみよう!

仕事しながらの学習なら、出来る限り無駄な時間や負担は減らしたいですよね。となると自宅から教室までの距離はとっても重要になってきます。まずは、自分が通いやすい範囲にどこのスクールが教室を開いているかはしっかり把握しておきたい所。

 

その通える範囲の教室でいつ、どんな日程で受講生の募集をしているのかが講座選びのポイントになってきます。自宅から通える範囲のスクールを比較したい場合はパンフレットの一括請求サービス(無料)が便利ですよ。

 

そのエリアで展開している有力校のパンフレットをまとめて送ってくれるので日程や各種オプションを比較するのに便利、ネットで1つ1つ調べるよりも比較しやすいのでおすすめです。また、エリア限定の割引キャンペーン情報があったりもするのでもらっておかないと損ですよ!

 

介護職員初任者研修の格安講座探しなら

PICUP

先輩介護士のリアル体験談

Q&A

介護に関する街の声

改名で間違いワードが続出

ホームヘルパー2級から介護職員初任者研修へと改名され「覚えにくい」「難しい」との声が多くなりました。確かに覚えづらい感は否めませんね。
ここへ訪れる方も未だにホームヘルパー2級で検索されている方やその他、間違ったワードで訪れる方が跡を絶たちません。

よく間違われるワード

介護福祉士初任者研修・介護ヘルパー2級・介護ヘルパー初任者研修・介護初任者研修・介護職初任者研修・初任者研修・・・など


実はホームヘルパー2級の時も正式名称は「訪問介護員2級養成研修課程」という少々覚えにくいものでした。呼び名は「ホームヘルパー2級」でも履歴書へ書くときはこの正式名称を記入していたわけです。


介護職員初任者研修になってからはホームヘルパー2級という呼び名そのものが無くなってしまいました。呼び名は「介護職員初任者研修」、履歴書へ書くときは正式名称の介護職員初任者研修課程(修了)と記載します。


間違いワードは情報収集の妨げになる事もあるので正しい「介護職員初任者研修」という名前を覚えておきましょう。