MENU

介護職員初任者研修は働きながら取得できる環境が整った資格

介護職員初任者研修は働きながら取得できる環境が整った資格

 

介護職員初任者研修は、平日の昼間だけに講座があるのではありません。夜間コースや土日コース、通信教育など様々な方法で資格取得を目指せます。

 

家で学習できたり、土日に学校へ通うならば働きながらでも資格を取得する事ができますよね。そこで、介護職員初任者研修の土日コースや夜間コース、通信制などについて詳しく見ていきましょう。

土日コースは、土曜日か日曜日のどちらか

介護職員初任者研修を週末にやるとなると、土日コースで勉強するという方法になります。これは、土日の両方の日に勉強するのではありません。通常、土曜日か日曜日のどちらかです。週に一回だけの授業になるため、だいたい4ヶ月ぐらいで介護職員初任者研修を終えます。

 

最短でこの資格を取ると、約1ヶ月で取得できるので4ヶ月は長い期間のように感じますよね。だけども働きながら取得できるのは大きなメリットです。転職したい人はゆっくりと退職の準備をしながら資格取得を狙えます。月~金は仕事、土曜日は勉強、日曜日はフリーという生活になりますが、一日でもフリータイムがあれば4ヶ月ならばやる気で乗りきれそうですよね。

土日はゆっくりしたいなら夜間コース

働きながら介護職員初任者研修を取得するならば、夜間コースという方法もあります。これは、だいたい夜の18時前後~21時頃まで講座を受けるという学校が多いです。週に2回だとか、無理がない程度に受講できます。

 

夜間コースは、大手の学校がメインになって開講しています。おそらく、夜間だと先生の人材確保が簡単ではないのでしょう。大手校は受講料が高いというデメリットはありますが、受講者にとっては、働きながら受講できて土日はフリーになるという都合が良いコースです。最近は18時までに仕事が終わるという職種ばかりではありませんが、もし通えるなら検討する価値はありますね。

活用しなきゃ損!通信教育

介護職員初任者研修で人気のコースが、通信教育です。土日コース、夜間コースと併用できる講座もあります。

 

働いている人は、通信教育ならば残業があろうがなかろうが、自分のペースで資格の勉強ができます。ただ、通信教育とはいっても、全くスクールにいかなくても良いという訳ではありません。

 

【参考記事】>89.5時間は通学が必須:初任者研修のカリキュラム表

 

実習のために、スクールに出向かなくてないけない部分も多くあります。それでも自習でOKな範囲は自分が好きな時に自宅で勉強できるので、働きながら介護職員初任者研修を取得するならばぜひとも通信教育は活用したいですね。

 

通信教育は人件費が抑えられるからか、多くの学校が採用しています。受講費は通学コースとくらべてもあまり違いはありませんが通学費用が抑えられる事、通学に要する時間も短縮できるメリットがあります。通信教育ならば通学費用を含んだトータル費用で計算すると安く研修ができるというのも魅力の一つです。

土日、夜間、通信教育は人気の授業!

土日コースや夜間、通信教育は民間の学校が開講しています。介護職員初任者研修は、ハローワークでも介護職員初任者研修は開講しています。しかし、ハローワークだと求職者だけしか受けれません。しかも、平日の開講が多いです。

 

時間の融通も聞かないため、働きながら資格を取りたいならば民間の学校で受講するようになります。そして、働いている人は平日の昼間に受講できないので、夜間や土日、通信コースを選ぶ人が多いです。つまり、夜間や土日は人気で講座が満員という場合もあります。近所の学校が満員だったり、夜間コースをやっていない問いう事もあるので、まずは資料請求して講座の空きを確認したいですよね。

 

土日や夜間コースを選ぶ時は、もし講座を休んでしまった時に別の日にちで講座を受けれるような学校を選ぶと良いです。ハローワークだと振り替え講座は難しいのですが、民間の学校ならば振り替えでやってくれるところは多数ありますよ。

 

働きながら資格を取るというのは、本業は仕事なので仕事に影響なく資格取得をしたいですよね。そのために、振り替えができる講座や学校を選ぶのは超重要ですよね。

 

介護職員初任者研修の格安講座探しなら

PICUP

先輩介護士のリアル体験談

Q&A

介護に関する街の声

改名で間違いワードが続出

ホームヘルパー2級から介護職員初任者研修へと改名され「覚えにくい」「難しい」との声が多くなりました。確かに覚えづらい感は否めませんね。
ここへ訪れる方も未だにホームヘルパー2級で検索されている方やその他、間違ったワードで訪れる方が跡を絶たちません。

よく間違われるワード

介護福祉士初任者研修・介護ヘルパー2級・介護ヘルパー初任者研修・介護初任者研修・介護職初任者研修・初任者研修・・・など


実はホームヘルパー2級の時も正式名称は「訪問介護員2級養成研修課程」という少々覚えにくいものでした。呼び名は「ホームヘルパー2級」でも履歴書へ書くときはこの正式名称を記入していたわけです。


介護職員初任者研修になってからはホームヘルパー2級という呼び名そのものが無くなってしまいました。呼び名は「介護職員初任者研修」、履歴書へ書くときは正式名称の介護職員初任者研修課程(修了)と記載します。


間違いワードは情報収集の妨げになる事もあるので正しい「介護職員初任者研修」という名前を覚えておきましょう。


fix_footbn_pc
smp_fix_footbn