MENU

友人が4人(ご両親二組)の介護に奔走 心配です

二人で両親4人の面倒は大混雑

 

介護をしている友人や介護問題がテレビで取り上げられているのを観ると、介護をしている方が几帳面な人こそ、介護ウツや介護に悩んでいる様に思います。

 

介護だけでなくても、几帳面な性格の人は真面目さが全部を一人で背負ってしまう傾向にある様ですね。

 

性格は明るい人こそ頑張り過ぎてしまい、気が付くと介護する側も介護する人も共倒れ。

 

話を聞いていて、それは体力と金銭面と両方に影響が出てしまっている様です。

 

かと言って、楽しい介護なんてそう無いんですから、せめて倒れる事だけは避けたいものです。

 

ある友人は、自分と旦那さんのご両親と4人の介護状態に入りました。

 

彼女も旦那さんも一人で兄弟が居なく、またご夫妻にお子さんもいらっしゃらないので、二人で二人の両親を面倒見る事になっています。

 

自宅の介護と病院と施設と4人(ご両親二組)を順番に行き来させています。

 

公的な手伝いを願っても、到底時間も金額も足りない状態。

 

今はご夫妻が明るくこなしていますが、本当にこういうケースもあるんですね。

PICUP

先輩介護士のリアル体験談

Q&A

介護に関する街の声

改名で間違いワードが続出

ホームヘルパー2級から介護職員初任者研修へと改名され「覚えにくい」「難しい」との声が多くなりました。確かに覚えづらい感は否めませんね。
ここへ訪れる方も未だにホームヘルパー2級で検索されている方やその他、間違ったワードで訪れる方が跡を絶たちません。

よく間違われるワード

介護福祉士初任者研修・介護ヘルパー2級・介護ヘルパー初任者研修・介護初任者研修・介護職初任者研修・初任者研修・・・など


実はホームヘルパー2級の時も正式名称は「訪問介護員2級養成研修課程」という少々覚えにくいものでした。呼び名は「ホームヘルパー2級」でも履歴書へ書くときはこの正式名称を記入していたわけです。


介護職員初任者研修になってからはホームヘルパー2級という呼び名そのものが無くなってしまいました。呼び名は「介護職員初任者研修」、履歴書へ書くときは正式名称の介護職員初任者研修課程(修了)と記載します。


間違いワードは情報収集の妨げになる事もあるので正しい「介護職員初任者研修」という名前を覚えておきましょう。


fix_footbn_pc
smp_fix_footbn